HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > 料理の鉄則 > 浅漬けの鉄則


浅漬けの鉄則

【おうちで手軽にお漬けもの。】
夏野菜がたくさん出まわる季節には、サラダ感覚の浅漬けがおすすめ。短期間なら保存できるのもうれしいですね。


基本の浅漬けの作り方

材料(作りやすい分量:野菜 約200g分)

きゅうり・なす 各1/2本/キャベツ 2枚/にんじん 20g/しょうが(細切り)20g
A(酢 大さじ1/2/塩・昆布茶 各小さじ1/3/大葉 2枚)

1きゅうりは小口切りにする。
なすとにんじんは半月の薄切りにする。
キャベツは一口大の大きさに切る。

※材料は薄く、小さく切るほど漬け込みの時間が短くなります。

2ビニール袋に1の野菜、しょうがとAを入れて空気を抜き、輪ゴムで止めてしばらくもみ、約30分おく。

鉄則!
漬け汁には、しょうがなど香りや刺激を添えるもの、昆布茶など、うま味を加えるものを入れるのがおいしさの秘訣。 (他にも、にんにく、みょうが、にら、ゆず、レモン、唐辛子など)

鉄則!
ビニール袋は材料全体に漬け汁が行き渡り、手軽なので浅漬けにおすすめ。

3大葉を細切りにして2に混ぜ合わせ、器に盛る。

いろいろな素材で作れます。

セロリ、ゴーヤ、ズッキーニ、ラディッシュ、大根、白菜、長いもなど。ゆでたかぼちゃ、オクラなどでも。

※冷蔵庫で保存して2~3日で食べ切りましょう。

浅漬け

旬の野菜をたっぷり使って!

浅漬け

応用編

夏野菜のピクルス

基本のピクルス液

材料(作りやすい分量)

白ワインビネガー 1カップ/白ワイン 1/5カップ/砂糖 大さじ2/塩 小さじ1/3/ローリエ 1枚/粒白こしょう(または、あらびき)適量

作り方

耐酸性の鍋に材料を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせて冷ます。

※ピクルス:2~3日で漬け上がります。
※冷蔵庫で保存し、2~3週間で食べ切りましょう。

パプリカのピクルス、オクラのピクルス

さわやかな夏の常備菜です

パプリカのピクルス

オクラのピクルス

ピクルス風サワー漬け

基本のサワー漬け液

材料(作りやすい分量)

酢・砂糖 各大さじ5/塩 大さじ1/2

作り方

材料を混ぜ合わせる。

※サワー漬け:約半日で食べごろに漬け上がります。
※冷蔵庫で保存し、できるだけお早めにお召し上がりください。

ミニトマトのサワー漬け、みょうがのサワー漬け

美しい色合いが目にもうれしい

ミニトマトのサワー漬け

みょうがのサワー漬け

おすすめメニュー