HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > 全国食自慢 > 日本全国 おでん自慢


日本全国 おでん自慢

肌寒い季節になると食べたくなるのがおでん。
家庭でよく食べる鍋のアンケートでも、いつも首位を競うほど人気の鍋料理でもあります。きっとそれぞれのご家庭にそれぞれの味があるのでしょう。
おでんと茶飯、おでんと熱燗、気持ちもあたたかくなる季節の定番、今回は各地のおでんをご紹介します。

北海道

かに入りおでん

かに入りおでん

ずわいがにのだしで煮込む塩味のおでんは、かにのうま味をたっぷりと含んだ、まろやかな味わいです。

静岡

静岡おでん

静岡おでん

キーワードは、「黒はんぺん」「黒いスープ」「串刺し」「青のり・だし粉」「駄菓子屋で食べられること」の五つ。おでん種も食べ方も個性的です。

名古屋

名古屋味噌おでん

名古屋味噌おでん

独自の食文化圏を発展させた名古屋のおでんは豆味噌(八丁味噌)仕立ての香り高いだしで煮込みます。甘辛さが特徴です。

近畿

姫路おでん

姫路おでん

近畿ではだしで煮込んだおでんを「関東煮」(かんとだき)と呼びます。姫路では関東煮に生姜醤油をつけて食べるのが特徴です。

九州

博多おでん

博多おでん

博多ならではの練り製品、餃子巻きなどを豊富に使い、鶏だしで煮込みます。柚子こしょうをつけると、より深みのある味わいに。