お客様に安心してお買い物いただくために

daiei

鯛の基本情報

鯛

“おめでたい”の語呂合わせで、お祝いの席に欠かせない縁起物。

日本最古の歴史書である『古事記』に、海幸彦・山幸彦の神話とともに登場する「鯛」。七福神の恵比寿さまが抱えている魚としてもおなじみの、日本で古くから親しまれてきた魚です。“おめでたい”の語呂合わせでも愛される「鯛」は、縁起のよい魚の代表選手。結婚式やお食い初め、大相撲の優勝祝賀会などのお祝いの席をより華やかに演出します。
一般的に「鯛」といえば「真鯛」のことで、赤味をおびたカラダに青い斑点が点在する美しい姿が特徴です。「鯛」の旬は、産卵期を迎えて脂がのる“春”と、産卵後にエサをたくさん食べて再び身が太る“秋”の年2回。春にはその身が桜のような鮮やかなピンク色になり、秋には紅葉のように赤味が増すことから、それぞれを「桜鯛」「紅葉鯛」と呼ぶこともあります。ちなみに産卵直後の「鯛」を別名「麦わら鯛」ともいいますが、これは産卵でやせ細った「鯛」の身を内部が空洞の麦わらに例えたものだとか。じつに日本らしい風流な名づけ方ですよね。

選び方

目が澄んでいて、全体に締まりがあり、表面に光沢とハリのあるもの。切り身は弾力があり、透明感のあるものを選びましょう。

栄養

良質なたんぱく質、ビタミンB1、B2を含みます。DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸も含みます。

料理

上品な味わいの白身で、和・洋・中のこだわりなく、さまざまな料理に使えます。あらの部分も骨蒸しやあら炊き、みそ汁などに使えて無駄なくいただけます。