お客様に安心してお買い物いただくために

daiei

  1. HOME
  2. Vegetable/Fish

Vegetable/FishVegetable/Fish

さば
さば

その昔、青く輝く姿から、太陽の光を象徴する魚として信仰の対象にもなったという「さば」。冬にそなえて栄養をたくわえるこの時季は特に脂がのり、「秋さば」と称されます。

選び方

目が澄んでいて、えらが鮮やかな紅色のもの。表面の模様がはっきりしていて、身がしまっているものが新鮮です。切り身の場合は、身割れをしていないものを選びましょう。

栄養

良質な脂質とDHA、EPAを含みます。カルシウムの吸収を助けるビタミンDも含みます。

料理

焼き物、煮物、揚げ物(から揚げやフライ)などにおすすめ。香味野菜やハーブ、香辛料を使って豊かな風味を加えたり、酢、みそ、しょうゆ、トマト、カレー粉などでしっかりした味つけに仕上げると、苦手な方でも食べやすくなります。

さばの臭みを消す

料理の基本辞典

さばのおすすめメニュー

今楽しむならこのお花♪

シャコバサボテン
シャコバサボテン

シャコバサボテンはブラジル原産のサボテン科の多肉植物で、葉の形状が甲殻類の「蝦蛄(シャコ)」に似ていることから名付けられました。クリスマス頃に花が咲くため別名「クリスマスカクタス」と呼ばれたり、デンマークで改良した品種が多く出回っているため「デンマークカクタス」と呼ばれたりもします。同属に葉に尖りのない「カニバサボテン」もあり花もよく似ていますが、こちらは2月ごろに開花します。よくカニバサボテンを「イースターカクタス」と混同しますが、全くの別の植物です。シャコバサボテンは単日植物で、日照時間が短くなり気温が20℃を切ると花芽をつけます。耐寒性は弱いので冬は室内で5℃以上を保ってください。環境の変化でつぼみが落ちやすいので、つぼみが小さいときは移動させないようにしてください。
花言葉は「ひとときの美」「冒険心」「勝利」など。

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン

ガーデンシクラメンは寒さに弱いシクラメンの弱点を克服するため、ミニシクラメンの中から耐寒性の強い系統を選抜して改良された品種です。手入れが簡単なうえ可愛いので寄せ植えなどによく使われます。寒さに強く、花持ちもよいことからガーデニング初心者でも育てやすい花のひとつで、花壇の寂しくなる冬に花を咲かせることから、冬の貴重な花として人気があります。花色は、白やピンク、赤などがあり、形もいろいろ。最近は、八重咲きで高級感のあるガーデンシクラメンも出ています。
花言葉はシクラメンと同じで「内気」「遠慮」など。

パンジー・ビオラ
パンジー・ビオラ

本来は春咲きの1年草であるパンジーですが、近年では10月ごろから流通しています。花期の長さや花付きの良さなどから冬~春花壇の定番の人気の花です。ビオラとパンジーと別々の名前で売られていますが、実は種類に違いはなく、花の大きさで呼び名を変えています。最近では品種改良が進んだため、その境もあやふやになってしまっています。豊富な花色・花姿があり、とても丈夫で育てやすいので鉢植えや花壇はもちろん、寄せ植えやハンギングバスケットなど広い用途で使われます。「パンジー」の名はフランス語で物思いという意味の「パンセ」という言葉から来ています。
花言葉は「思慮深い」「私を思って」など。

※店舗により取扱いがない場合がございます。

旬のやさい・くだものはこちら

早生ふじりんご
早生ふじりんご

ふじりんごの本格的なシーズンを前にこの時期に出回り始める「早生ふじりんご」。いくつかの品種を総称してこう呼びます。甘味と酸味のバランスがよいおいしさです。りんごは、軸が太くて果皮にツヤと張りが有り、全体に色付きが良いものを選びましょう。りんごはエチレンガスを発生する為、他の果物の熟度を上げる性質があります。その為、保存の際はポリ袋に入れるか、ラップ巻にする事をお薦め致します。

たねなし柿
たねなし柿

目に鮮やかな柿色とやさしい甘みで古くから親しまれている柿。近年はたねなし系が食べやすさから人気が高くなっています。柿の選び方は、へたがきれいで、果実との隙間が無く全体的に色付が良く、重みが感じられる柿を選びましょう。常温で保存していると軟化が早い為、なるべく冷蔵庫で保存する事をお薦め致します。

早生みかん
早生みかん

果皮の色が全体的に緑からオレンジ色に変わるこの時期のみかんは早生みかんと呼ばれます。外皮もじょうのう膜も薄く、甘味とほどよい酸味が楽しめます。冷蔵保管をする必要は特にありませんが、涼しくて風通しの良い場所で保存しましょう。

※店舗により取扱いがない場合がございます。
さつまいも
さつまいも

料理やスイーツに大活躍の甘くておいしい人気者

選び方

両端があまり細くなく、凹凸のない、なめらかな形のもの。全体がかたくしまり、色ツヤがよく、皮がはげていないものを選びましょう。

栄養

食物繊維のほか、さつまいもにしか含まれないヤラピンという成分も。皮にはポリフェノールの一種、アントシアニンを含みます。

保存

13℃以下での保存は禁物。水気がつくと傷みやすくなるので、新聞紙などに包んで15℃前後の風通しのよい場所で保存しましょう。

さつまいものおすすめメニュー

かぼちゃ
かぼちゃ

ほくほくとした口当たりと甘味が魅力の緑黄色野菜

選び方

左右対称にきれいに丸くなっていて、ずっしりと重く、皮の表面がかたくてツヤがあるもの。軸の部分が太く、切り口がよく乾燥してコルク状になっているもの、軸のまわりがくぼんでいるものを選びましょう。カットされている場合は、果肉の色が濃いオレンジ色で肉厚なものを。また、種がしっかりとふくらんでいるものは熟して甘味があります。

栄養

ビタミンACE(エース)と呼ばれ、免疫力を高める効果で注目されるビタミンA(β-カロテン)、ビタミンC、ビタミンEが含まれます。食物繊維も多く含まれます。

保存

丸ごと保存する場合は、なるべく風通しのよい涼しい場所に置きましょう。カットされたものはワタの部分から傷みはじめるので、ワタと種を取り除き、ラップなどでぴったりと包んで冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

かぼちゃのおすすめメニュー

手巻き寿司

アイディア具材&おすすめ具材

旬の食材さばを納豆と一緒に!
イカ納豆

イカ納豆

ダイエーのさつま姫牛がおすすめです♪
ローストビーフ

ローストビーフ

ちょっと豪華にしたいなら♪
うなぎ

うなぎ

余ったお惣菜をそのまま活用♪
ポテトサラダ

ポテトサラダ

女性に人気のアボカドはお寿司と相性抜群!
アボカドサーモン

アボカドサーモン

手巻き寿司のおすすめメニュー

店舗検索はこちら
ネットスーパーはこちら

ダイエー公式 SNSDAIEI SNS

  • twitter
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • Instagram

ダイエーについてABOUT