お客様に安心してお買い物いただくために

daiei

  1. HOME
  2. Vegetable/Fish

Vegetable/FishVegetable/Fish

あさり
あさり

冬から春にかけてのこの時季に、うま味も栄養も充実する「あさり」。
味わいでは〝貝の王様〟とも称される二枚貝の代表選手です。

選び方

殻があいているときに触れると、すばやく閉じるものを選びましょう。むき身の場合はツヤと弾力のあるものが新鮮です。

栄養

赤血球の働きを助ける鉄分やビタミンB12、肝機能の働きをサポートし、エネルギー代謝を助けるとされるタウリンを含みます。

料理

特有のうま味成分であるコハク酸を含んでおり、だし汁を必要としないほど、うま味が濃い貝です。うま味を生かしたみそ汁やチャウダーなどの汁物、蒸し物、ご飯物、佃煮をはじめ、さまざまな料理に使えます。

あさりの砂出し

料理の基本辞典

あさりのおすすめメニュー

今楽しむならこのお花♪

サイネリア
サイネリア

12月から3月にかけて多く出回ります。花付きが良く、鮮やかで豊富なカラーバリエーションがあり、春先の窓辺を飾る人気の花鉢です。多年草ですが高温多湿に弱く、園芸では1年草として扱ってます。寒さにもやや弱いので、室内の明るい場所で管理してください。ただし、室温が高すぎると花もちが悪くなりますので注意してください。咲き終わった花はこまめに摘み取るなどきちんと管理していけば、春先まで次々と花を楽しめます。
花言葉は「いつも快活」「喜び」

プリムラ・マラコイデス
プリムラ・マラコイデス

「プリムラ・マラコイデス」は中国原産のプリムラ類で、「日本サクラソウ」とは別種ですがとても良く似た花をつけるので、「西洋サクラソウ」として売られることも多くあります。名前の通り桜に似た可憐な花を咲かせます。小輪種と大輪種があり、大輪種は花色も豊富にあります。原種に近い小輪種は比較的寒さに耐えますが、改良種の大輪種は寒さに弱いので花が咲いている時期は、寒風の当たらない、日当たりの良い場所で管理してください。
花言葉は「素朴・気取らない愛」

ヒヤシンス
ヒヤシンス

チューリップやスイセンと並んで春の花壇を彩るおなじみの球根植物です。耐寒性も高く庭植えでも鉢植えでも育てやすい植物です。水やりが面倒な方は、水栽培でも手軽に楽しめますので是非試してみてください。大きめの球根であれば、最初の花が終わった後にまた花茎が出てくることもあります。芳香性が強く、見て楽しむだけでなく、香りも楽しめます。花名や花言葉はギリシャ神話が由来になっており、花言葉は「スポーツ」「ゲーム」「悲しみを超えた愛」などですが、花の色別でも花言葉がありますので興味のある方は調べてみてはいかがですか。

※店舗により取扱いがない場合がございます。

旬のやさい・くだものはこちら

いちご
いちご

関東で人気の高い「とちおとめ」は甘みが強く適度な酸味とのバランスの良いいちごです。同じく人気の高い「博多あまおう」の由来は「あまい・まるい・おおきい・うまい」の頭文字をとってあまおうと名付けられました。いちごを売場で選ぶ時は「ヘタ」が萎びてなく濃い緑色でみずみずしく、果実全体に色付きが良くツヤがあるものを選ぶと良いです。鮮度劣化が早い為、購入した当日中に召上る事をお勧めします。

デコポン、せとか
デコポン、せとか

デコポンの本来の品種名は「不知火(しらぬい)」と言い、「ポンカン」と「清見オレンジ」の交雑種です。デコポンはJA熊本果実連が商標登録し、糖度と酸度が基準以上の果実のみにその名称を使えます。せとかは、最近特に人気の高い柑橘で、外皮が薄く果汁が多く酸度が低くて濃厚な甘味が特徴です。デコポン同様に種がほとんど無く手で皮がむけます。デコポン、せとか共に手に持った時に重い物を選びましょう。

スナップえんどう
スナップえんどう

食べやすさと美味しさで人気のスナップえんどうは、「グリーンピース」をさやごと食べられるよう改良したアメリカ生まれの品種です。さやは柔らかく甘味がある事から、サラダや和え物や炒め物料理に良く合います。選ぶ時は、さやがふっくらして張りがあり、傷の無い濃い緑色のものがおすすめです。保存は、乾燥しないように冷蔵庫の野菜室に保存袋に入れる事をお勧めしますが、鮮度の良い状態で早めに召し上がりましょう。

※店舗により取扱いがない場合がございます。
新じゃがいも
新じゃがいも

「新じゃがいも」とは、今年収穫されたばかりのじゃがいものこと。
食卓に春の訪れを告げる、期間限定のおいしさです。

選び方

凹凸が少なく均一な形で、表面に色ムラやキズ、シワがないもの。ハリがあり、芽が出ていないものを選びましょう。

栄養

通常のじゃがいもと同様、主成分はでんぷんですが、ビタミンCも豊富。このビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴です。皮が薄い新じゃがいもは、皮ごと食べることで食物繊維も効果的に摂取できます。

保存

新じゃがいもは収穫してすぐに出荷されるため、水分が多いのが特徴。通常のじゃがいもよりも保存がきかないので、なるべく早めに食べきりましょう。食べきれない分はペーパータオルなどにくるみ、冷暗所で保存します。

新じゃがいもの下ごしらえ

料理の基本辞典

新じゃがいものおすすめメニュー

手巻き寿司

アイディア具材&おすすめ具材

旬の食材さばを納豆と一緒に!
イカ納豆

イカ納豆

ダイエーのさつま姫牛がおすすめです♪
ローストビーフ

ローストビーフ

ちょっと豪華にしたいなら♪
うなぎ

うなぎ

余ったお惣菜をそのまま活用♪
ポテトサラダ

ポテトサラダ

女性に人気のアボカドはお寿司と相性抜群!
アボカドサーモン

アボカドサーモン

手巻き寿司のおすすめメニュー

店舗検索はこちら
ネットスーパーはこちら

ダイエー公式 SNSDAIEI SNS

  • twitter
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • Instagram

ダイエーについてABOUT