お客様に安心してお買い物いただくために

daiei

  1. HOME
  2. Vegetable/Fish

Vegetable/FishVegetable/Fish

するめいか
するめいか

日本列島を取り巻くように、群れを作って回遊している「するめいか」。5〜9月に旬を迎えることから、別名「夏いか」とも呼ばれます。

選び方

胴は黒褐色でツヤと透明感があり、全体的に引き締まっているもの。目はくっきりと黒く盛りあがっていて、輝きがあるものを選びましょう。

栄養

たんぱく質を含む、低脂質の食材です。コレステロールの消費を助けるタウリンのほか、EPA、DHAも含まれます。

料理

焼き物、煮物、炒め物、揚げ物など、和・洋・中のさまざまな料理に利用できます。

するめいかの下ごしらえ

料理の基本辞典

するめいかのおすすめメニュー

今楽しむならこのお花♪

サンセベリア
サンセベリア

猛暑が続く8月。観葉植物を飾って涼を楽しみませんか。どうせ飾るなら、目で楽しむだけでなく、空気をきれいにしてくれる植物はいかがでしょう。NASA(アメリカ国際航空宇宙局)が発表した「空気清浄効果の高い植物(エコプラント)」50種の中からなじみの深い植物をご紹介します。最初に紹介するサンセベリアは、NASAの試験で最も空気の浄化能力が高い植物と評価されました。昼だけでなく夜も二酸化炭素を吸収して酸素を放出し、空気中の有害物質の吸収除去効果にも優れているそうです。とても手がかからない初心者向けの植物で、注意するのは寒さと水のやり過ぎ。明るい室内の10℃以下にならない場所においてください。水やりは春~秋は1週間に1回程度。冬は葉水する程度で水やりはいりません。
花言葉は「不滅」「永久」

スパティフィラム
スパティフィラム

水芭蕉に似た清楚な白い花と深緑の葉が夏の部屋を涼しげに演出してくれるスパティフィラム。インテリアとしてだけでなく、室内の空気浄化や有害物質除去に優れた植物としても評価の高い観葉植物です。乾燥と寒さに比較的弱いので、直射日光も避けた明るい室内で管理してください。水やりは室温が15℃以上の時は表土が乾いたらたっぷりと、15℃以下になったら休眠しますので水やりの回数を減らしてください。また根の張りが早く、根詰まりすると花をつけなくなるので、1~2年に一度、一回り大きな鉢に植え替えるか、株分けをして下さい。
花言葉「包み込む愛」「上品な淑女」「清純な心」

ポトス
ポトス

ポトスもお馴染みの観葉植物のひとつですが、空気浄化・有害物質除去に優れた植物として、日本の『花普及センター』の調査でも効果が認められています。管理もとても簡単で、ミニ観葉から大鉢仕立てまで楽しめます。つる性の植物で伸びるのも早く、簡単に挿し木や水栽培も楽しめます。葉色は光沢のある緑色に不規則に黄色の斑が入るものが一般的ですが、白斑入りや葉全体がライム色の園芸品種も人気があります。日光を好みますが、耐陰性があるので、春から秋までは半日陰に置き、冬は光線によく当てます。水やりは、表土が乾いたら与えてください。
花言葉は「永遠の富」「華やかな明るさ」

※店舗により取扱いがない場合がございます。

旬のやさい・くだものはこちら

梨

8月の梨の代表的な品種が幸水梨です。関東地区は全国でも有数の梨の生産地です。中でも千葉県は梨の生産量日本一です。関東ローム層の火山灰土壌が梨の生育に適していると言われています。梨の選び方は、ずっしりと重みが有り、果皮に色ムラが無いものが良いです。幸水梨は日持ちが短い梨なので、購入後は早めに召し上がる事をおすすめいたします。

ぶどう
ぶどう

大粒ぶどうの代表品種「巨峰」は従来は種有りが主力でしたが、近年は食べやすい「種無し」の栽培が増えてきております。ぶどうの中でも糖度が高く,果汁も豊富で人気の高いぶどうです。巨峰の選び方は、軸が太く、青い物が良く、果皮に張りが有り全体的に濃く色付いている物が良いです。保存方法は冷蔵庫の野菜庫が良いですが、特にぶどうは鮮度劣化が早いので早めに召し上がる事をおすすめいたします。

つがるりんご
つがるりんご

りんごの中でも、比較的早い時期に出回る品種で、果汁が豊富で果肉が柔らかなりんごです。つがるりんごの選び方は、果皮が全体的に赤く、張りとつやが有り、重みのある物が良いです。保存方法は冷蔵庫が良いですが、つがるりんごは日持ちが短いりんごなので、早めに召し上がる事が望ましいです。また、りんごはエチレンガスを発生する特徴がある為、他の野菜や果物と一緒に保存すると、熟度を促進させます。

なす
なす

『秋なすは嫁に食わすな』といいますが、「なす」の旬は秋ではなく夏。茄子紺や紫紺色と呼ばれる、紫がかった深い紺色が特徴です。

選び方

へタの切りロがみずみずしく、ガクのトゲがしっかりしたものを選びましょう。皮は紫紺色(しこんいろ)で、光沢とハリのあるものが新鮮です。

栄養

「なす」はカラダを冷やす食材といわれ、夏に食べるのがよいとされています。皮には、ナスニン(アントシアニン系色素)というポリフェノールの一種が含まれます。

保存

ラップに包み、冷暗所で保存して、2~3日以内に使いきるのがおすすめです。5℃以下での保存は避けましょう。

なすの下ごしらえ

料理の基本辞典

なすのおすすめメニュー

手巻き寿司

アイディア具材&おすすめ具材

旬の食材さばを納豆と一緒に!
イカ納豆

イカ納豆

ダイエーのさつま姫牛がおすすめです♪
ローストビーフ

ローストビーフ

ちょっと豪華にしたいなら♪
うなぎ

うなぎ

余ったお惣菜をそのまま活用♪
ポテトサラダ

ポテトサラダ

女性に人気のアボカドはお寿司と相性抜群!
アボカドサーモン

アボカドサーモン

手巻き寿司のおすすめメニュー

店舗検索はこちら
ネットスーパーはこちら

ダイエー公式 SNSDAIEI SNS

  • twitter
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • Instagram

ダイエーについてABOUT