お客様に安心してお買い物いただくために

daiei

  1. HOME
  2. Vegetable/Fish

Vegetable/FishVegetable/Fish

かつお
トマト・ミニトマト

『目には青葉 山ほととぎす 初鰹』と俳句にも詠われている「かつお」。日本人に古くから愛されてきた、初夏の風物詩のひとつです。

選び方

節におろしたものや切り身は、赤身の色が鮮やかで身のしまったものを選びましょう。

栄養

高たんぱく、低脂肪の食材です。血合いの部分には、赤血球の生成を助ける働きをもつビタミンB12を含みます。

料理

初夏の「かつお」はあっさりとした味わいで、刺身やたたき、焼き物、煮物、揚げ物など、さまざまな料理に使えます。
香味の強いものと相性がよい魚なので、刺身やたたきには、おろししょうがや、にんにくの薄切りを添えていただきましょう。
また、しょうがとともに佃煮風に煮たり、しょうゆ、酒、みりんを合わせたタレに漬けて照り焼き風に焼いていただくのもおすすめです。

かんたんかつおのたたきの焼き方

料理の基本辞典

かつおのおすすめメニュー

今楽しむならこのお花♪

カーネーション
カーネーション

『カーネーション』は、母の日の贈り物の定番。心のこもった贈り物だから、長く楽しみたいですね。毎年花を咲かせる多年草で、ナデシコの仲間。よく蕾が咲かないという声を聴きますが、原因の多くは日照不足と株の蒸れです。日当たりがよく乾燥した気候を好むので、ラッピングは外して日光に十分に当ててください。水は鉢の表土が乾いてきたらたっぷりと与えます。底面給水鉢の場合は、お皿に水をためておけば日々の水遣りはいりません。高温多湿には弱いので、夏は直射日光を避けた半日陰で、風通しのよい涼しい場所で管理してください。こまめに花ガラ摘みや伸びた茎の切り戻しをしていただければ、秋まで花を楽しめます。
花言葉は「無垢で深い愛」。花色によってもそれぞれ花言葉があります。

アジサイ
アジサイ

梅雨時の代表的な花の『アジサイ』。花売場では梅雨の前の4月中旬から5月にならびます。咲いている間に花の色が変わることから、「七変化」とも呼ばれますが、花の色は土壌の酸性度合で変わります。日本では酸性の土壌が多いので、露地で見かけるアジサイの花は青色が多くみられます。同じ品種のアジサイでも花色が違うものがあるのはこの性質のためです。日本が原産のアジサイですが、近年は改良種の『西洋アジサイ(ハイドランジャ)』が多く出回っており、多種多様の花色・花姿が楽しめます。置き場所は、半日陰でも大丈夫ですが、水分を欲しがりますので、ほぼ毎日水やりをしてください。
花言葉は「移り気」「無常」などですが、花色ごとの花言葉もあり、ピンクの花の花言葉は「元気な女性」、母の日の贈り物にも人気です。

ミニバラ
ミニバラ

世界中で愛され育てられているバラ。その中でも『ミニバラ』は、可愛らしくて手軽に楽しむことができるので人気があります。『ミニバラ』は、その名の通り小輪~中小輪の花を咲かせるバラの総称で、四季咲き性のものが多く、環境が合えば春から秋まで、繰り返し咲き続けてくれます。1鉢で楽しむのもよいですが寄せ植えにしたり、アーチ仕立てにして楽しめます。管理は日当たりと風通しの良い場所においてください。水やりは乾燥させないように、夏で1日に1~2回、冬は3日に1回程度与えてください。花が咲き終わったら、5枚葉の上で花殻摘みをしていただければ、次々花を楽しめます。
花言葉は「無意識の美」「特別の功績」「果てしなき愛」などですが、花色別でも花言葉を持っています。

※店舗により取扱いがない場合がございます。

旬のやさい・くだものはこちら

チェリー
チェリー

チェリーは、アメリカ合衆国のカリフォルニア州やワシントン州で主に生産されているさくらんぼです。代表品種として、果皮の色が濃赤色の品種「ビング」と日本のさくらんぼに近い赤色の品種「レイニア」がありますが、共に粒が大きくて果皮に張りとツヤがあり、色が鮮やかなものを選ぶのがポイントです。鮮度劣化が早いので、冷蔵庫で保存して頂くと共に早めにお召し上がり下さい。

キウイフルーツ
キウイフルーツ

ニュージーランド産のキウイフルーツが旬を迎えます。甘みが強いサンゴールドとさっぱりとした味わいが特徴のグリーンキウイ。半分に切ってスプーンですくって食べられる手軽さが人気です。食べ頃のキウイフルーツの選び方は、手に優しく包み込むように持って少し柔らかいと感じるくらいが食べごろです。手に持って、まだ硬いと感じるときは、りんごやバナナなどと一緒にビニール袋に入れて、室温で2~3日置くと早く追熟します。

オレンジ
オレンジ

オレンジは通年出回ってますが、気温が上がってきた、初夏のこの時期が最も美味しく味わえる時期になります。そのままデザートや絞ってジュースなどもおすすめです。オレンジの選び方は、全体的に色が良く、外皮にハリがあって、持った時に重みが感じられるものがお勧めです。

※店舗により取扱いがない場合がございます。
かつお
トマト・ミニトマト

真っ赤な可愛らしい姿で食卓を明るく彩る「トマト」と「ミニトマト」。
通年出まわっていますが、春から初夏にその最盛期を迎えます。

選び方

全体的に丸く、よく色づいていて光沢があるもの。表面がしまり、実がしっかりとしているもの。手に持ったときにずっしりと重いものがおすすめ。ヘタは先端までみずみずしい緑色で、ピンとハリのあるものが新鮮です。

栄養

美肌作りに役立つビタミンC、抗酸化作用で知られるリコピン、β-カロテンが豊富。脂質などの消化を助け、胃の負担を軽くしてくれるビタミンB6も含まれます。

保存

保存袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存。水洗いしてヘタを取り、保存袋に入れて冷凍保存することもできます。凍ったまま水をかけると簡単に皮がむけるので、カレーやパスタソースなどの煮込み料理に便利です。

トマトの湯むきの方法

料理の基本辞典

トマト・ミニトマトのおすすめメニュー

手巻き寿司

アイディア具材&おすすめ具材

旬の食材さばを納豆と一緒に!
イカ納豆

イカ納豆

ダイエーのさつま姫牛がおすすめです♪
ローストビーフ

ローストビーフ

ちょっと豪華にしたいなら♪
うなぎ

うなぎ

余ったお惣菜をそのまま活用♪
ポテトサラダ

ポテトサラダ

女性に人気のアボカドはお寿司と相性抜群!
アボカドサーモン

アボカドサーモン

手巻き寿司のおすすめメニュー

店舗検索はこちら
ネットスーパーはこちら

ダイエー公式 SNSDAIEI SNS

  • twitter
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • Instagram

ダイエーについてABOUT