HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > おいしい情報室 > 子どもに必要な栄養素


子どもに必要な栄養素

日々、成長を続ける子どもにとって体を作るもととなるたんぱく質は重要です。しかし、肉が好きだからといって肉ばかりではなく、魚や卵、牛乳や乳製品、大豆などをバランスよく摂るようにしましょう。また、骨を作るカルシウムも大切です。この時期にしっかりとした骨を形成するため、カルシウムが不足しないよう、牛乳、乳製品、小魚、豆腐類や小松菜などを組み合わせて積極的に取り入れましょう。

また、栄養バランスは大切ですが、好き嫌いがある子どもが多いのも事実です。ただ、「栄養のバランスを考えて食べましょう」と言われても分かりにくいので、食品を3つの色に分けて考える方法がおすすめです。黄色がご飯、パン、バターなどで体を動かすもの。赤色が肉や魚などで体を作るもの。緑色が野菜、果物などで体の調子を整えるもの。この3つの食品を毎回の食卓にのせるようにしましょう。子どもと一緒に確認していくことで、楽しみながら体に必要な栄養素を学びつつ、好き嫌いを少なくしていくことができます。

また、休日のゆったりした時間を利用して、子どもと一緒に料理にチャレンジすることも食べ物に興味を持たせるよい方法です。一緒に料理を作って家族で一緒に食べる。簡単なことですが、その中で食材や栄養の知識、食べること作ることの楽しさ、料理を作ってくれる人への感謝の気持ちなど学べることはたくさんあります。料理を通じて私たちの生命の源である食べ物にふれ、楽しみながら学ぶ機会を作りましょう。

夏休みに親子で作ろう!おすすめレシピ

好きな具を好きなだけトッピングしよう!

フライパンピザ

生地の作り方

 ぬるま湯に砂糖を入れてよく溶かし、ドライイーストを入れてよく混ぜてから、オリーブオイルを加える。

 ボウルに強力粉、塩を入れて中央を少しくぼませてを流し入れ、全体をよく混ぜて、ある程度まとまったら台に出してなめらかになるまでよくこねる。

 生地を8等分にして丸めて、ぬれ布巾をかけておく。

 打ち粉をしながら生地を1枚ずつ面棒で薄くのばす。