HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > 食事とカラダの話 > 眼にやさしい食事


眼にやさしい食事

食事とカラダの話

ブルーベリーが眼に良い食品として一時期話題になりました。
ただ、良い成分をいくら摂取しても偏った食生活では効果を発揮できません。何ごともバランスが肝心です。食材の色素成分には、眼に良い成分がいろいろあります。
カラフルな野菜を組み合わせながら数多くの食品から適量を食べるように心がけ、彩りの良い食事にしましょう。

●いつもの食事できちんと摂りたい栄養・成分

たんぱく質 : 体をつくる
ビタミンA : 粘膜を正常に保つ

●眼のためにも摂りたい栄養・成分

ビタミンB群:代謝に関係し、疲労回復や細胞の再生を助ける
ビタミンC:コラーゲンの合成を助ける
ビタミンE:血行を促す
色素成分

リコピン

カロテノイド系の赤色色素。抗酸化作用があり、若さを保つのに効果があると言われています。

ルテイン

カロテノイド系の黄色色素。抗酸化作用があり、眼の健康維持を助けます。

アントシアニン

フラボノイド系の赤紫~黒色の色素。視神経の働きを助けると言われています。

おすすめメニュー