HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > 食事とカラダの話 > 花粉症に備える


花粉症に備える

食事とカラダの話

くしゃみや鼻水など風邪の症状ともよく似ている花粉症は、1種類以上の花粉に対するアレルギー反応。代表的なものでは、1月末頃から飛び始めるスギ花粉があげられます。規則正しい生活や食事を心がけて体力をつければ、症状を軽くすることも可能です。

日常生活で気をつけたいこと

●疲労を回復するため、寝不足は避けましょう。

意識して摂りたい栄養素

脂肪酸 皮膚や粘膜を作る良質のたんぱく質・炎症を起こしにくいDHAやEPAなどの脂肪酸

いわし、はまち、ぶり、さば、さんまなど

カロテン 粘膜を健康に保つ助けをするカロテン

ほうれん草、にんじん、ブロッコリー、かぼちゃなど

ビタミンC 皮膚や粘膜のコラーゲンの生成に不可欠なビタミンC

柿、キウイフルーツ、柑橘類、カリフラワー、じゃがいも、赤パプリカなど

乳酸菌 納豆菌 腸内の健康を助ける乳酸菌や納豆菌など

ヨーグルト、納豆など

おすすめメニュー

じゃがいもと青菜の和え物

歯ごたえシャキシャキ、ビタミンCたっぷり

じゃがいもと青菜の和え物

いわしと冬野菜のみそ煮

節分はいわし料理で鬼退治!

いわしと冬野菜のみそ煮