HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > 食事とカラダの話 > より若々しい女性を目指して


より若々しい女性を目指して

食事とカラダの話

5月第2日曜日は母の日です。いつまでも健康で若々しいお母さん(女性)でいてほしいですね。
カラダが年齢とともに変化することはさけられませんが、少しでも遅くするための日常生活をおくりましょう。

日常生活で気をつけたい3つのこと

1過食や欠食をさけて1日3食規則正しく、バランスのとれた適切な量の食事を心がけましょう。

2生活習慣病につながる内臓脂肪の増加の抑制、骨の形成や筋肉の維持など体力の向上のために適度な運動をしましょう。

女性にやさしい食べ物

乳製品、骨ごと食べられる魚、大豆製品、大根の葉や小松菜、ひじき

骨粗鬆症の予防にかかせないカルシウムを含みます。

かぼちゃ、アボカド、ナッツ類

細胞の酸化を抑え(抗酸化作用)若さを保つ働きのあるビタミンEを含みます。

ゴーヤ(にがうり)、赤・黄パプリカ、キウイフルーツ、いちご

抗酸化作用があり、肌の張りに必要なコラーゲンの合成に不可欠なビタミンCを含みます。

きのこ、海藻、野菜

肌あれにつながる便秘を予防する食物繊維を含みます。

おすすめメニュー

ゴーヤと豆腐のサラダ

ゴーヤのシャキッとした食感を楽しんで

ゴーヤと豆腐のサラダ

さわやかミルクアイス

さっぱり、ひんやりがおいしい!

さわやかミルクアイス

小松菜と油揚げの煮浸し、オイスター風味

小松菜のカロテンは油揚げと
組み合わせて吸収率アップ

小松菜と油揚げの煮浸し、オイスター風味

ひじきご飯

かんたん混ぜご飯

ひじきご飯