HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > 食事とカラダの話 > カラダの内側から、女子力アップ!


カラダの内側から、女子力アップ!

食事とカラダの話

最近話題の「女子力」。
ファッションや美容など、おしゃれ系のもの、資格など仕事に関するものなど様々なものがあるようですが、情報のチェックだけでは「女子力」をつけることにはなりません。
カラダとココロの両方を積極的に磨くことで、女性ならではの魅力をアップしていきましょう。

日常生活で気をつけたいこと

規則正しく栄養バランスのとれた適切な量の食生活をしましょう。

疲労回復と美肌のために夜更かしを避け、充分な睡眠をとりましょう。

骨や筋肉、つまりスタイルの維持とストレス解消のため、適度な運動を。

積極的に摂りたい栄養・成分

たんぱく質

肌や筋肉だけでなく髪や爪などを作る。
(魚介類、肉、卵、大豆・大豆製品など)

コラーゲン

肌のハリや弾力を維持する。
(鶏手羽先、牛すじ、豚足、うなぎ、かれい、ふかひれなど)

鉄欠乏性貧血を予防する。血色素の材料となって肌の血色を保つ。
(レバー、心臓、かつおなど魚の血合い)

ビタミンC

肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンの合成を助け、メラニン色素の生成を抑える。抗酸化作用により老化を抑える助けに。
(パプリカ、ピーマン、キウイフルーツ、ブロッコリー、柑橘類など)

ビタミンE

血行を促してカラダを温め、肌の血色の改善を助ける。抗酸化作用により老化を抑える助けに。

ビタミンA(カロテンやレチノール)

肌や粘膜に潤いを与え、健康に保つ助けをする。

食物繊維

肌あれにつながる便秘を予防。エネルギーを抑えて、満腹感を得やすく。

カルシウム

骨や歯を作る。神経の興奮をしずめてココロを穏やかにする助けに。

おすすめメニュー

具だくさんジンジャースープ

たっぷり野菜で体ポカポカ

具だくさんジンジャースープ

女子力アップ丼

女性にうれしい栄養素がたっぷり

女子力アップ丼