HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > 食事相談Q&A > 生活習慣病予防


生活習慣病予防

毎日の食事で健康に!食事相談Q&A 管理栄養士によるミールカウンセリング

質問:最近、「生活習慣病」という言葉をよく耳にしますが、「生活習慣病」ってなんですか?
また、どんな事に気をつければいいんでしょうか?(40代女性)
回答:生活習慣病は、日頃の悪い生活習慣によって招く病気のこと。
正しい生活習慣を身につけることが一番の予防策です。

ワンポイントアドバイス

糖尿病、高血圧、高脂血症などは以前は『成人病』と言われていましたが、病気の発症、進行には食事、運動、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣が深く関係していることから、『生活習慣病』と呼ばれるようになりました。
悪い生活習慣はすぐに健康を害さなくても、徐々に健康をむしばみ、病気を招く原因となります。近年、増加の一途をたどる糖尿病や高脂血症などは、初期にはほとんど症状があらわれないので、気がついたときには病気が進行し、生命にかかわったり、後遺症に苦しむことに。
生活習慣を変えることは根気がいることですが、なるべく早い時期から生活習慣を改善することが大切です。

予防の上で、大きなウエイトをしめるのが、食生活。
生活習慣病を予防するための食生活のポイントは次の3つです。

  1. 栄養バランスのよい食事
  2. 適切なエネルギーの食事
  3. 規則正しい食事

バランスが良い、ほどよい量の食事を1日3回、規則正しく食べましょう。不規則な食べ方は肥満の原因です。傾向として日本人は塩分の摂取が多く、カルシウムが不足しがちです。近年では、脂肪の摂りすぎや、食物繊維の不足も問題に。
まずは毎日の食事に興味を持ち、正しい知識をもって食生活を改善していきましょう。

あなたの生活習慣をチェック!

1. 食べ物の好き嫌いはないですか?

好きなものばかり食べていては栄養が偏ります。
主食、主菜、副菜とバランスを心がけて。

2. 揚げ物、肉類は多くないですか?

米型の食事は脂肪が多くなりがち。
脂肪はバランスよく、摂り過ぎないように。

3. 味付けは濃くないですか?

日本人のほとんどが塩分の摂り過ぎ。
薄味に慣れる努力を。

4. 外食などはカロリー表示をチェックしていますか?

今はカロリー表示をしているお店が多いので、外食の際はカロリー表示を参考に。

5. 毎日お酒を飲んでいませんか?

お酒は栄養価をほとんど含んでいません。
毎日続けての飲酒は避けましょう。

6. タバコは吸っていませんか?

タバコは「百害あって一利なし」。
なるべく禁煙する努力を。

7. 運動を習慣にしていますか?

運動は肥満や様々な病気の予防になります。

8. 睡眠を十分にとっていますか?

睡眠は心身の疲労を取り除き、気力と活力を与えてくれます。

おすすめレシピ

きな粉ヨーグルトドリンク(左)

材料

きな粉
大さじ1・1/3
牛乳
カップ1/2
ヨーグルト
カップ1/2
ブルーベリージャム
大さじ1・1/2

作り方

  1. 材料をコップに入れ、よくかき混ぜる。

きな粉ハニーごまミルク(中央)

材料

きな粉
大さじ2
牛乳
カップ1
ハチミツ
大さじ1
すりごま
小さじ2
飾り黒ごま
少々

作り方

  1. 材料をコップに入れ、よくかき混ぜる。

きな粉コーヒー(右)

材料

きな粉
大さじ2
牛乳
カップ1/2
コーヒー
カップ1/2

作り方

  1. 材料をコップに入れ、よくかき混ぜる。お好みで砂糖を加える。

POINT1

きな粉は血中コレステロールを下げたり、中性脂肪を抑えるレシチンやサポニンを含むので、生活習慣病予防につながります。

POINT2

きな粉には良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれるので、食生活がみだれがちな方でも手軽に栄養補給ができます。

POINT3

牛乳が苦手な方でも、きな粉と混ぜることでおいしく、不足しがちなカルシウム補給ができます。