HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > 食事とカラダの話 > 夏はもうすぐ、早めの夏バテ対策を!


夏はもうすぐ、早めの夏バテ対策を!

食事とカラダの話

昨年は長期にわたる猛暑で、体調をくずしてしまった方も多かったことでしょう。
暑い時期には、いったん体調をくずすと本調子に戻すのもなかなか大変です。
気温と湿度の高さからくる疲れをためないように、今年は早めに準備して、夏バテに備えましょう。

日常生活で気をつけたいこと

朝食をしっかりとって体を目覚めさせ、涼しい午前中を有効に使いましょう。

疲労回復のため、充分な睡眠をとりましょう。

低下しがちな食欲を刺激してくれる酢や梅干し、レモンなどの酸味、しょうがや唐辛子などの香辛料を適度に利用しましょう。

積極的に摂りたい栄養・成分

たんぱく質

暑さや湿度などのストレスに対し、カラダを守るために分泌される副腎皮質ホルモンの合成に必要。
(魚介類、肉、卵、大豆・大豆製品など)

ビタミンB1

エネルギー源となる糖質の代謝を助ける。
(豚肉、うなぎ、枝豆、グリーンアスパラガスなど)

アリシン

ビタミンB1の吸収を助ける。
(玉ねぎ、らっきょう、にんにく、長ねぎ、青ねぎなど)

ビタミンC

暑さや湿度などのストレスに対し、カラダを守るために分泌される副腎皮質ホルモンの合成に必要。
(ピーマン、枝豆、レモン、ミニトマトなど)

おすすめメニュー

たこと枝豆の和風マリネ

シャキシャキ薬味がヘルシーです

たこと枝豆の和風マリネ

なすと豚肉の味噌炒め

お弁当にもおすすめです

なすと豚肉の味噌炒め