HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > おいしい情報室 > 暑さに負けない食事


暑さに負けない食事

暑い日が続くと、食欲が無い、体がだるいなど、夏ばてを起こす人が多くなります。

夏ばての大きな要因の一つが栄養バランスの崩れです。食欲が無くて量が食べられない時ほど、肉、魚や卵などのたんぱく質と野菜や海藻類などのビタミン類・ミネラル類、ご飯やパンなどの炭水化物を、偏ることなく朝から摂るように心がけましょう。少量でも栄養バランスに気をつけて彩り良くワンプレートに盛り付けるのも良いでしょう。

時節がらデザートも水分の多いものになりがちですが、あっさりと喉ごし良く食べられる、高たんぱく質のヨーグルト等の乳製品がおすすめです。

減退しがちな食欲を刺激するためには、冷たくして口当たりをよくしたり、ハーブやスパイスを効かせた工夫や、いつもと違った涼しげな食卓の演出も大切です。

夏ばては体力が落ちている状態なので、様々な病気を引き起こす原因にもなります。たかが夏ばて、と軽くみてはいけません。元気に夏を楽しむためにも早めの対策を行いましょう。

おすすめレシピ

暑い一日に備えて、ワンプレートでも栄養バランスのよい朝食を

ボリュームたっぷり スクランブルエッグプレート

食欲のない朝は、一口のスープから始めましょう

コンソメスープ

冷たさとフルーツの甘さがうれしい。たんぱく質とビタミン類もしっかり

フローズンフルーツヨーグルト