HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > おいしい情報室 > 風邪予防


風邪予防

おいしい情報室

質問:寒くなると、いつも風邪をひいてしまいます。風邪を予防するための食生活のポイントを教えてください。また、おすすめの献立を教えて下さい。
回答:まずは朝・昼・晩バランスのとれた食事を規則正しく摂って健康な体を作りましょう。
また、胃腸に負担をかけ、体の抵抗力を低下させる暴飲暴食や深夜の食事を避けるなど、生活習慣や環境の改善をこころがけましょう。

ワンポイントアドバイス

風邪の季節に摂りたい栄養素・成分

疲れにくい体に調節

ビタミンC:緑黄色野菜、淡色野菜、いも類、果物など

ビタミンB1:豚肉、うなぎの蒲焼、玄米、豆類、きのこ類

粘膜を潤して健康に保つ

ビタミンA(レチノール):レバー・うなぎの蒲焼・チーズ

β-カロテン:緑黄色野菜

ビタミンE:ナッツ類、卵黄、緑黄色野菜など

腸内の環境を整え抵抗力を高める

乳酸菌類:ヨーグルト、ビフィズス菌入りヨーグルト、ナチュラルチーズなど

風邪をひいてしまったら…。

炎症や発熱などにより体力を消耗しているので、水分を補給し、胃腸にやさしくて消化の良いもの、またビタミンB1・B2を含むものを食べましょう。

口内や喉の炎症には刺激が少なく、喉ごしの良い食べ物を選びましょう。

しかし、やはり一番は安静にして休養することです。お大事にどうぞ。

おすすめメニュー

野菜たっぷり焼き焼きフォンデュ

栄養たっぷりの食材を鍋感覚でフォンデュ。
家族みんなでおいしく楽しく、風邪予防しましょ!

野菜たっぷり焼き焼きフォンデュ